本当にありがとうございました

この度、ajaとしての活動をやめることにしました。

悲しい理由でもなんでもなく、

子供の頃からの目標は達成したかな!という感覚が大きくなってきたからです。

ajaとして活動をはじめたときは、反骨精神みたいなものを糧にしていました。

見返してやる!という燃料で活動をはじめたのに、

気付けば見返してやりたい人達がいなくなってしまいました。笑

ライブをすればするほど、みんなが応援してくれました。

アルバムをつくれば、沢山の人が買ってくれました。

私の周りには、見返したい人よりも、応援してくれる人がどんどん集まってきて

あれ〜〜なんか成仏しちゃいそう〜〜〜という感覚になっていったのです。

そこで一度、ajaとは私にとってなんだろうと考え直すことにしました。

ajaで活動しているときは、

私をみてください!という気持ちが大きかったのですが

それも今の自分には合わないな〜と思いました。

ajaとしてのイメージが、

自分の中で不自由さを感じるようにもなりました。

なのでこれからは

音楽だけに限らず、自分のやりたいことで

皆さんの生活を少しでもステキにできるお手伝いを

していきたいなと考えています。

 

改めて、ajaに関わって下さった全ての皆様へ

感謝の気持ちでいっぱいです。

私の作品を聴いて下さって、本当にありがとうございます。

活動に関して、また人間性としても

至らない未熟なところばかりの私だったのに、

そこも含めて応援していただけたこと、一生忘れません。

皆さんの応援のお蔭で、自分の人生をカラフルに感じることができました。

私を応援してくれた心優しい皆さんに、沢山の幸せが降り注ぎますように。

22年間(いちおう歌手宣言した年齢から数えてみました笑)

本当にありがとうございました。

関わって下さった皆さんの幸せを、心から祈っています。

感謝を込めて….

aja

 

広告